スペンス乳腺開発クリニック さつき芽衣

この記事は約1分で読めます。


『局部フェチ専科ブログ 桜真理音がノミネート』にようこそお越し頂き誠にありがとうございます。
アダルト動画の『スペンス乳腺開発クリニック さつき芽衣』をご紹介致します。

さつき芽衣 スペンス乳腺開発クリニック

桜真理音がノミネート 局部フェチ動画

女の子である桜真理音(さくらまりね)がノミネートした、局部フェチのエロ動画を主に投稿していきますが、稀に、局部フェチとは関係のないアダルト動画を抜粋していることもあります。

※また、局部アップのカテゴリーには、局部フェチ以外のエッチなAV関連を投稿している事がございます。

おすすめブログ♡ FANZA 独占先行販売 ぷにあなミラクルSPDX

女の新たな性感帯【スペンス乳腺】を開発する人気シリーズに敏感柔らかおっぱいを持つ、さつき芽衣が登場!
スペンス乳腺とは乳房のGスポット!
スペンス乳腺研究のスペシャリストに開発されて強烈な胸イキを繰り返す!
最初はくすぐったくても徐々にビクビク良い反応!
乳腺触られ悶絶胸イキ、乳首を徹底的に焦らす中出しSEX!
玩具責めで膝ガク大失禁!
乳首イジリ解禁された激ピストンSEXで強烈なスペンスアクメに昇天!
※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。
特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『OPPAI』はこちら!

レビューを見る

ダウンロードはこちら♡

エッチなサンプル動画♡

喘ぎ声…響き渡る声を出す女の子もいますので、音量調整にご注意くださいませ♡

クリックするとエッチな動画が再生されます♡

エッチなサンプル画像♡

クリック(タップ)しますと大きめの画像で表示しますが、大きい画像は、ピンク色の卑猥な部位が見えちゃうかも♡

クリック(タップ)しますと大きめの画像で表示します。

ダウンロードはこちら♡

アダルト動画の『スペンス乳腺開発クリニック さつき芽衣』をご紹介致しました。
『局部フェチ専科ブログ 桜真理音がノミネート』お越し頂き誠にありがとうございました。
もし、宜しければ、ブックマークをしてこの局部フェチ専科ブログを保存していただけると幸いです。
by桜真理音

コメントをどうぞ♡

  1. スペンスを調べてみても、芽衣様が声を漏らしてイキ狂う姿のみが真実

    スペンスの窩尾部と呼ばれる乳房の一部は、深い筋膜に突き刺さり、第三骨のレベルでa窩まで伸びる
    乳房の栄養血管は外側胸動脈と内胸動脈であり、乳房外側部と上部からのリンパ及び静脈血は腋窩へ向かい乳房内側部からのリンパおよび静脈血は鎖骨の近くへ向かう
    スペンスを指す「わきの下と乳首を結ぶライン」が性感帯のように何故感じるかは不明
    前述の通り、この領域にはリンパ管・リンパ節も豊富であり関与が示唆される
    芽衣様のエクスタシーが美麗な乳房に存在してしまった問題作

    要旨。

    C1スペンス乳腺の説明のち体験
    施術を受け、腹部~アンダーにかけてのマッサージがリンパ管の走行に沿うことも判明
    上肢拘束、擽りによがり次第に解され甘い吐息が漏れる、遂には潮吹きまで
    大きな刺激を与えられ容易に絶頂に導かれる…

    C2男優(黒田)で実践、既に開発され高潮した身体を差分として視る
    腹部~副乳にかけて触れるだけでこの反応
    最中自ら陰核を貪ろうとして中断、あくまでスペンス尾部だけでの絶頂を求めるものの、フェラ中ですら崩れ落ちる激しさに成す術が無くなる…
    性交ではピストンしてないにも関わらず愛液量が比例、乳腺刺激だけで潮吹き
    騎乗位も虚ろな目と攣縮で何度もイキ狂い、後背位、背面騎乗、立位後背位でのハメ潮は当然の如く
    ラスト正常位NN、過呼吸の激しい息遣いも終了後、清々しい表情に救われる

    C3拘束で流涎、玩具を用いてひたすら漏れる潮(最後の器具で波打つバストは必見)
    C4唾液過多フェラ(主観)乳房が触れるだけでビクつく…
    パイズリもトリガー、挟射なのに中イキのように…

    C5性感帯として窩尾部が完成した性交
    子宮が体表面にある様な玩具イキ+潮吹き、執拗な責めでフェラ・パイズリもままならず
    性交中も絶えぬ乳房刺激・ハメ潮、今作はイキ狂いの次元が違い過ぎる…崩れ堕ちた芽衣にNN
    監督指示で続行も、動けぬ芽衣に辛うじて顔射…満身創痍の芽衣
    脱水にならないか心配だ…

    総論。

    乳房のクーパー靭帯を介して胸筋の筋膜が振動、筋膜に存在するマイスナー小体やパチニ小体に効いている説
    経穴のうち乳腺発達を促す天渓が関わっている…等々
    スペンスはフィクションだなんて誰が言ったか、解剖を勉強したとて不明なことなど山ほどある
    ただ一つ信じられるのは
    スペンスの弄遊で絶頂し、芽衣様の愚直にイキ狂い絶叫する反応
    これに尽きるだろう

  2. 激しさが振り切っている

    最初の施術では手でなく玩具で攻めているときに初イキを迎え、
    初めから胸が敏感だと感じさせるが、イキ方は声も絶え絶えに潮を吹きまくっており、
    その上があるのかと心配させるほど。

    しかし、その後も男優の責めなどでイキまくり、スペンスの存在を知らしめる作品となっている。

    私は、1回目の本番の後普通にインタビューが出来ているのに驚いた。

    サンプルにもあったシーンで以前にはなかったので新鮮だったが、
    内容を聞くと胸に触れないようにしないとヤバイといういつもの感じ。

    でも、その快感の凄さを笑顔で話す芽衣がスゴいと感じた。